経営者が知っておくべき税務調査の知識(初級編)

安心を支え続けて60年

東京大田区大森税理士法人益子会計

税理士法人益子会計

税理士法人益子会計へのお問合せ

〒143-0016 東京都大田区大森北1-5-1大森駅東口ビルディング7階

経営者が知っておくべき税務調査の知識を15回シリーズでお届けします。

会社経営者が知っておくべき税務調査の知識

税理士法人益子会計『会社経営者が知っておくべき税務調査の知識』

税務調査とは、総勘定元帳や請求書、領収書等の証憑類、源泉徴収簿などを精査して申告内容を確認し、誤りがあれば是正を求める一連の調査であり、ほとんどの場合、顧問契約のある税理士、会計事務所が社長と共に立ち会うものです。

経営者であれば知っておくべき税務調査の基礎知識を全15回でお届けいたします。

会社経営者が知っておくべき税務調査の知識の内容

第1回目 税務調査は断れませんか?
第2回目 税務調査はどれくらいの頻度で来ますか?
第3回目 税務調査では犯罪者扱いされる?
第4回目 社長が同席する必要はない
第5回目 話しすぎは禁物
第6回目 税務調査の場所を考慮してもらう
第7回目 調査官のノルマ
第8回目 調査官の評価
第9回目 税務調査は何年分?
第10回目 税務調査の前にやっていること
第11回目 社長なのに給料も自分で決められない!?
第12回目 退職にそなえる
第13回目 消費税アップで何か変わる?
第14回目 外注費と給与
第15回目 税務署の人事異動

会社経営者が知っておくべき税務調査の知識メルマガ登録

レポートの配信、メルマガをご希望の方は、こちらのフォームからご登録ください。

※は必ずご記入ください。

コメントなど