土地単位や土地利用の認識にずれはありませんか?

安心を支え続けて60年

東京・大田区大森の税理士税理士法人益子会計

税理士法人益子会計

税理士法人益子会計へのお問合せ

〒143-0016 東京都大田区大森北1-5-1大森駅東口ビルディング7階

東京・大田区大森の税理士 税理士法人 益子会計へご相談いただいた事例[贈与税]

相続税の試算で一安心

2013年6月5日(水)[更新:2019年9月30日]
相続税の試算で一安心

生存中の親の財産に関し、いざという時の相続税対策について相談に来られた事例です。 親の財産は都内の一戸建ての自宅と、数千万円の銀行預金や株式など。感覚的には1億円以上の財産なので、万が一の際には、それなりの相続税が発生するのではないか?だとすると、数千万円ある現預金を使って何か相続税の対策ができないいか?というご相談でした。 実際に相続税を試算してみると、税金は数十万円程度であることが判明。...

妻へ財産を生前贈与したことにより、子供たちの相続税を少なくできた事例

2012年12月12日(水)[更新:2019年9月30日]
妻へ財産を生前贈与したことにより、子供たちの相続税を少なくできた事例

贈与税の配偶者控除の適用を受けることにより、無税で居住用不動産を妻へ生前贈与しました。 その後、夫の死去により実際に相続が発生した時に、上記の贈与をしたことにより、相続税の総額が約450万円少なくなり、相続税の計算の特殊性により子供たちの相続税の負担も約250万円少なくすることができました。また、妻の相続税は、配偶者の税額軽減の規定によりかかりませんでした。 (さらに&hellip...