経営判断に役立つ〜現金商売の記帳代行〜

安心を支え続けて60年

東京・大田区大森の税理士税理士法人益子会計

税理士法人益子会計

税理士法人益子会計へのお問合せ

〒143-0016 東京都大田区大森北1-5-1大森駅東口ビルディング7階

東京・大田区大森の税理士 税理士法人 益子会計へご相談いただいた事例[相談事例]

経営判断に役立つ〜現金商売の記帳代行〜

2015年8月16日(日)[更新:2019年9月30日]
現金商売の記帳代行

「記帳代行」を依頼してよかったとおっしゃるお客様のなかには、飲食店やクリーニング店など、取引がほとんど現金というご商売の方が少なくありません。 そのほとんどが、それまでは確定申告のために年1回、資料を会計事務所に渡したり、商工会議所の相談窓口へ持ち込んだりして、申告書を作成してもらっていたといいます。 しかしそれでは申告書ができるまで、利益が出るのか損失が出るのか、または税金が発生するのか、...

「専門家に丸投げ」で安心〜保険医療機関・保険薬局の記帳代行〜

2015年8月14日(金)[更新:2019年9月30日]
保険医療機関・保険薬局の記帳代行

病院、歯科医院、整骨院、調剤薬局、介護(デイサービス)など、レセプト(診療報酬の請求)を取扱う会社や個人事業主のお客様からも、益子会計の記帳代行業務は「的確で迅速」と、ありがたい評価をいただいています。 保険者(市町村や健康保険組合等)へのレセプト作成には多くの時間を費やすことが多く、業種による特徴があったり、微妙な判断を求められるケースがあったりするため、専門知識を持つ会計事務所に任せるメ...

コンビニエンスストアの記帳代行

2015年7月22日(水)[更新:2019年9月30日]
コンビニエンスストアの記帳代行

コンビニのフランチャイジー事業者様からのご相談やお問合せで、よくある事例を紹介します。 フランチャイズのコンビニの場合、POSシステムで管理されていますので、店舗の損益は毎月本部から送られてくる財務諸表で、ある程度把握することができます。 しかし、これだけでは決算書は作れませんし、会社の正しい業績を把握することはできないという点を、フランチャイジー事業者様は認識しておく必要があります。 ...

税務調査に強い記帳代行〜税務調査官からいただいた一言〜

2015年7月22日(水)[更新:2019年9月30日]
税務調査に強い記帳代行

お客様の税務調査立会いの際、税務調査官から会計データの入力をしているのは誰かと聞かれ、「益子会計が記帳代行の委託を受けており、資料の整理から入力まですべて益子会計の担当者が行っている」と説明しました。 調査中盤ほどで、「これだけ資料が整理されていて、入力事項も分かりやすく記帳されているのであれば、あまり問題なさそうですね」と。 調査終了時には、調査官から社長に、「今後も益子会計さんが記帳を行...

弥生会計ソフトの機能と思わぬ落とし穴

2014年9月29日(月)[更新:2019年9月30日]
弥生会計ソフトの機能と思わぬ落とし穴

「弥生会計」ソフトにはたくさんの便利な機能がありますが、実はあまり周知されているとはいえません。会計事務所から適正な指導を受けている会社は問題ありませんが、自社ですべてを行っている会社は、せっかく弥生会計を使っていても、効率の悪い入力作業や決算時の消費税計算で、思わぬ落とし穴にはまってしまうケースがあり、注意が必要です。 「弥生会計」ソフトにはたくさんの便利な機能がありますが、実はあ...

相続税の試算で一安心

2013年6月5日(水)[更新:2019年9月30日]
相続税の試算で一安心

生存中の親の財産に関し、いざという時の相続税対策について相談に来られた事例です。 親の財産は都内の一戸建ての自宅と、数千万円の銀行預金や株式など。感覚的には1億円以上の財産なので、万が一の際には、それなりの相続税が発生するのではないか?だとすると、数千万円ある現預金を使って何か相続税の対策ができないいか?というご相談でした。 実際に相続税を試算してみると、税金は数十万円程度であることが判明。...

相続財産で注意すべき代表者借入金

2013年5月16日(木)[更新:2019年9月30日]
相続財産で注意すべき代表者借入金

中小企業では、代表者が会社に貸付を行っているケースがほとんどです。これらの多くは返済ができず、帳簿上そのままになっていますが、代表者が亡くなった場合、相続財産になってしまうため注意が必要です。 (さらに…)...

IT化をご希望されるお客様にお応えし、顧問契約を結ぶに至った事例

2012年12月18日(火)[更新:2019年9月30日]
IT化をご希望されるお客様にお応えし、顧問契約を結ぶに至った事例

IT化をきっかけに、既存の税理士事務所・会計士事務所から益子会計へと顧問契約を変更される事例はしばしばあります。ここで紹介するのは、やや古い出会いですが、東京都区内にある広告代理店A社様と、益子会計との顧問契約に至ったお話です。 IT化をきっかけに、既存の税理士事務所・会計士事務所から益子会計へと顧問契約を変更される事例はしばしばあります。ここで紹介するのは、やや古い出会いですが、東...

ご紹介により既存の会計事務所から乗り換えてご契約いただいたケース

2012年12月18日(火)[更新:2019年9月30日]
ご紹介により既存の会計事務所から乗り換えてご契約いただいたケース

すでに顧問契約を結んでいる会計事務所に不満や不信感をお持ちの企業様が、弊事務所の顧問先であるお客様の「益子会計はきっちり見てくれる」というお話をきっかけに、弊所と面談、最終的に顧問契約を結んでいただくに至ったケースです。既存の事務所の会計処理に大きな問題があったわけではありませんが、お客様のご要望に合うサービスや対応ができていなかったことからお客様の不満を招き、税理士変更に至ったのでした。 ...

 
« 過去の記事